京都記念(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

大阪杯やドバイなど、国内外の春のG1に向けた始動戦という位置付けとなっている「京都記念」が16日、京都競馬場で開催されます。古馬中距離路線のトップホースの始動戦としても人気で、今後のG1戦線を占う上でも注目の一戦です。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに京都記念の傾向を探っていきたいと思います。

■「6番人気」が好成績も、堅実な決着傾向強め

人気は、「6番人気」が最多の4勝を挙げております。連対数と3着内の回数は「3番人気」が最多となっております。「1番人気」は2勝、「2番人気」は0勝と上位人気の勝率はそこまでですが、3着内に入った述べ30頭全てが「6番人気以内」の馬となっており、大穴は絡みません。勝ち馬は「1~6番人気」まで幅広く出ておりますが、3連単の配当も10万馬券以上が0回となっており、堅実な決着傾向が強いです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2224
2番人気0154
3番人気2413
4番人気1126
5番人気1207
6番人気4006
7番人気00010
8番人気00010
9番人気00010
10番人気0009
11番人気0007
12番人気0005
13番人気0002
14番人気0001
15番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1022
2.0~2.9倍1110
3.0~3.9倍0224
4.0~4.9倍1031
5.0~6.9倍0306
7.0~9.9倍4116
10.0~14.9倍2016
15.0~19.9倍0204
20.0~29.9倍0105
30.0~49.9倍1009
50.0~99.9倍00011
100.0倍以上00031
馬単/三連単データ
馬単三連単
20101,670円3,980円
20111,650円5,390円
20124,810円18,600円
20135,570円25,280円
201413,700円81,540円
20155,900円24,210円
20165,690円45,480円
20176,090円16,070円
20186,760円16,450円
20193,540円17,060円
該当馬 1番人気
  • カレンブーケドール(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1カレンブーケドール2.4
2クロノジェネシス3.0
3ステイフーリッシュ5.6
4クラージュゲリエ8.1
5ドレッドノータス14.2
6ノーブルマーズ20.1
7アルメリアブルーム38.5
8アメリカズカップ48.9
9プリンスオブペスカ130.4
10ガンコ187.0

■「外枠」&「先行」が好成績

コースは京都競馬場の芝2200mを使用。枠は、「6枠」と「8枠」が最多の3勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「8枠」が最多となっております。「8枠」は複勝率が45%と好走率が高く、全体的に外枠が好走傾向にあります。

脚質は、「先行」が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。京都の2200mは、3コーナーに高低差4.3mの坂があり、ここから一気にペースが速くなります。そのまま最後の直線でどこまでトップスピードを維持できるかの勝負になりやすく、ある程度前目の位置にいないと差し届かないことから、先行馬が有利に進めやすいコース形態となっております。こうしたコース形態も、先行馬が好成績を挙げている要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0208
2枠1019
3枠1019
4枠2217
5枠01113
6枠30113
7枠03115
8枠32411
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1108
先行84622
差し14320
追い込み01133
マクリ0002
該当馬 先行馬候補
  • カレンブーケドール
  • ステイフーリッシュ
  • ドレッドノータス
  • ノーブルマーズ

■馬体重の増減が「+4~+9kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数が最多の「+4~+9kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0003
-9~-4kg10010
-3~+3kg22131
+4~+9kg44227
+10~+19kg34511
+20kg~0013
不明・初出走・未更新0010
今回減21021
同体重00010
今回増89954

■「5歳」に注目

年齢は、最多の5勝を挙げている「5歳」に注目です。性別は、9勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は、「栗東」が8勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳45322
5歳51517
6歳13225
7歳01015
8歳以上0004
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬13014
牡馬971071
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦22121
栗東88964
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • ステイフーリッシュ

■前走レースはどのレースから来る馬にもチャンスあり

前走レースは、「有馬記念」が最多の3勝を挙げておりますが、今年は同レースから出走してくる馬はおりません。また、次いで勝利数が多い「香港ヴァーズ」から来る馬もおりません。他に傾向らしい傾向は見られず、前走レースについてはどのレースから来る馬にもチャンスはあると考えたいと思います。

前走着順は「6着以下」だった馬が5勝を挙げており、3着内も12頭と多いため、前走で掲示板外に敗れた馬にも十分警戒する必要がありそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
有馬記念(G1)3146
香港ヴァーズ(G1)2100
菊花賞(G1)1102
中山金杯(G3)1105
天皇賞秋(G1)1100
アメリカJCC(G2)10012
新潟記念(G3)1000
エリザベス女王杯(G1)0105
ディセンバーS(OP)0102
ダイヤモンドS(G3)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス0005
オープン特別0109
G322016
G211137
G155818
海外2110
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着22111
2着2226
3着1115
4着0118
5着0107
6~9着41324
10着以下11223

■どの騎手にもチャンスあり

騎手は「武豊」、「M.デムーロ」、「横山典弘」の3名の騎手が2勝ずつを挙げておりますが、今年はいずれの騎手も騎乗予定がありません。他の騎手については傾向らしい傾向は見られず、騎手についてはどの騎手にもチャンスはあると考えたいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2111
M.デムーロ2001
横山典弘2000
藤岡佑介1203
松若風馬1002
U.リスポリ1000
戸崎圭太1000
福永祐一0206
岩田康誠0124
池添謙一0116
川田将雅0108

※現役騎手のみを表示しております。