毎日杯(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週の阪神競馬の土曜メインは3歳重賞の「毎日杯」です。優先出走権が得られるトライアル競走ではありませんが、春の大レースを目指す3歳馬にとって重要な前哨戦とされている一戦です。今回は過去10年間のデータをもとに毎日杯の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は3着内率90%、波乱は皆無の堅実レース

人気は「1番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。複勝率は90%と高く、軸には最適なデータとなっております。また、「2番人気」も3勝を挙げており、複勝率は「3番人気」と同率タイの60%と上位人気の好走率は高めです。3着内に入った30頭中21頭が「1~3番人気」の馬となっており、堅実決着傾向が強めのレースと言って良いでしょう。3連単は1万円以下が5回となっており、波乱は皆無と言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4321
2番人気3214
3番人気1324
4番人気0136
5番人気1009
6~9番人気11235
10番人気以下~00026
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2200
2.0~2.9倍4100
3.0~3.9倍0121
4.0~4.9倍0114
5.0~6.9倍1325
7.0~9.9倍2115
10.0~14.9倍10313
15.0~19.9倍0006
20.0~29.9倍01011
30.0~49.9倍0017
50.0~99.9倍00019
100.0倍以上00014
馬単/3連単データ
馬単3連単
20121,440円10,350円
20132,240円14,510円
20145,430円40,230円
201512,300円50,680円
2016780円2,410円
20171,310円14,420円
20181,050円3,570円
20192,330円8,510円
2020680円2,520円
2021580円2,550円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ドゥラドーレス2.1
2コマンドライン3.3
3リアド4.2
4テンダンス8.6
5ホウオウプレミア12.3
6ピースオブエイト20.5
7リューベック30.2
8アケルナルスター44.1
9セイウンハーデス65.0
10ディープレイヤー72.5
11スーサンアッシャー77.4
12ベジャール82.1
13デリカダ154.3
14ブルーグロット198.7

■「5枠」が好成績&脚質はフラットな傾向

コースは阪神競馬場の芝1800mを使用。枠は、「1枠」と「5枠」が3勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「5枠」が最多となっております。そこまで極端な傾向は見られませんが、データ的には「5枠」が好成績。

脚質は、「先行」と「追い込み」が4勝ずつを挙げており、3着内の回数も最多タイです。それぞれの脚質の成績に大きな差はなく、どの脚質もまんべんなく好走しています。脚質に極端な傾向は見られず、どの脚質の馬にもチャンスはあると考えて良いでしょう。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠3115
2枠0407
3枠10110
4枠01212
5枠3228
6枠10113
7枠12015
8枠10315
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1009
先行43425
差し15122
追い込み42529

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の7勝を挙げ、連対数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg1008
-9~-4kg16634
-3~+3kg73335
+4~+9kg1017
+10~+19kg0101
今回減38662
同体重51310
今回増21113

■「関西牡馬」が中心

性別は3着内に入った30頭全てが「牡馬」となっており、「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が7勝を挙げており、関西馬が優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬10101081
牝馬0004
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦33111
栗東77973
地方0001

■前走レースはフラットな傾向

前走レースは「共同通信杯」が最多の4勝を挙げていますが、今年は同レースから来る馬はおりません。その他のレースには傾向らしい傾向は見られないため、前走レースについてはフラットな目線で予想して良いでしょう。

前走着順は「1着」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「10着以下」は3着1回のみで割り引けますが、「6~9番人気」は2勝、2着1回と連には絡んでいますので、前走で二桁着順に大敗している馬でなければ、巻き返しのチャンスは十分ありそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
共同通信杯4012
きさらぎ賞1215
アルメリア賞1116
報知杯弥生賞1021
日刊スポーツ賞シンザン記念1005
ゆりかもめ賞1001
こぶし賞1000
アーリントンカップ0205
1勝クラス0129
つばき賞0114
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G10002
G21022
G364221
リステッド/オープン0016
1勝クラス35432
新馬・未勝利01121
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着34336
2着13110
3着1128
4着2039
5着1105
6~9着2109
10着以下0016

■騎手はフラットな傾向

騎手は「川田将雅」「武豊」「松山弘平」の3名の騎手が2勝ずつを挙げていますが、今年はいずれも騎乗予定がありません。その他の騎手には傾向らしい傾向が見られないため、騎手についてはフラットな目線で予想して良いでしょう。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
川田将雅2123
武豊2101
松山弘平2015
池添謙一1105
戸崎圭太1000
柴田大知1000
安藤勝己1000
A.シュタルケ0122
福永祐一0111
C.ルメール0110