マイラーズカップ(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

1着馬に安田記念の優先出走権が付与されるマイラーズC。創設から2011年までは阪神競馬場で行われておりましたが、2012年からは開催時期が1週繰り下がり、コースも京都競馬場へと変更になりました。

今回は京都競馬場に変更となった2012年以降の過去6年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にマイラーズCの傾向を探っていきたいと思います。

■「3番人気」が好成績、堅実決着傾向が強め

人気データ
人気成績
1番人気0-2-1-3
2番人気1-0-1-4
3番人気3-0-1-2
4番人気0-0-0-6
5番人気1-2-0-3
6番人気0-1-0-5
7番人気0-0-2-4
8番人気1-1-0-4
9番人気0-0-0-6
10番人気0-0-0-6
11番人気0-0-1-5
12番人気0-0-0-5
13番人気0-0-0-5
14番人気0-0-0-5
15番人気0-0-0-5
16番人気0-0-0-4
17番人気0-0-0-3
18番人気0-0-0-3
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-0-0-0
2.0~2.9倍0-1-1-2
3.0~3.9倍1-1-0-0
4.0~4.9倍0-0-1-1
5.0~6.9倍2-0-1-7
7.0~9.9倍2-2-1-7
10.0~14.9倍0-1-0-6
15.0~19.9倍0-0-1-5
20.0~29.9倍1-0-0-7
30.0~49.9倍0-1-1-10
50.0~99.9倍0-0-0-10
100.0倍以上0-0-0-23
馬単/三連単データ
馬単三連単
20126,750円36,870円
201322,510円137,990円
20142,090円7,930円
201532,690円98,650円
201613,200円281,010円
20171,240円12,430円

「3番人気」が最多の3勝をあげ、勝率・連対率・複勝率全てがトップです。10番人気以下は「0-0-1-41」、単勝オッズ50倍以上は「0-0-0-33」と人気薄の好走率は低く、波乱は少なく堅実な決着となる傾向が強いです。

【該当馬】3番人気(下記「予想オッズ」を参考):
モズアスコット

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1エアスピネル1.8
2サングレーザー3.0
3モズアスコット4.1
4ロジクライ6.2
5ブラックムーン7.8
6グァンチャーレ15.3
7ヤングマンパワー23.4
8ダッシングブレイズ36.4
9カデナ41.2
10ガリバルディ65.4
11ベルキャニオン69.7
12ネオフレグランス115.2
13ムーンクレスト189.8
14ピークトラム218.1
15テイエムイナズマ285.3

上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■枠順は「真ん中枠」が不振傾向に、脚質は「先行馬」に注目

枠番データ
枠番成績
1枠0-1-0-9
2枠2-2-0-7
3枠0-1-2-8
4枠0-1-1-9
5枠0-0-0-11
6枠0-0-3-9
7枠1-1-0-13
8枠3-0-0-12
脚質データ
脚質成績
逃げ1-1-0-4
先行3-0-3-14
差し1-5-3-32
追い込み1-0-0-28
マクリ0-0-0-0

コースは京都競馬場の芝1600m。最初のコーナーまでは約712mと長く、そこまで枠順の有利不利は無いと考えて良さそうです。ただ、真ん中枠の5,6枠は「0-0-3-20」と連対率がゼロで割り引きが必要。最多の3勝をあげている「8枠」と、2勝をあげている「2枠」の好走率が高くなっております。

脚質は最多の3勝をあげている「先行馬」に注目。最後の直線は約404mと長めで、坂も無く平坦、さらに開幕週ということもあって高速決着になりやすい傾向があることも要因と言えそうです。

【該当馬】先行馬:
エアスピネル
ロジクライ
ヤングマンパワー
ムーンクレスト

■馬体重は増えている馬が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-0-0-4
-9~-4kg1-2-1-16
-3~+3kg2-3-3-41
+4~+9kg1-1-1-12
+10~+19kg2-0-1-5
+20kg~0-0-0-0
今回減1-3-2-30
同体重2-2-1-20
今回増3-1-3-28

馬体重は2勝ずつあげている「-3kg~+3kg」と「+10kg~+19kg」が好走傾向に。全体的には馬体重が増えている馬が好走しております。

■「5歳馬」&「関西馬」が中心

馬齢データ
馬齢成績
4歳1-3-0-25
5歳3-1-4-16
6歳1-1-1-17
7歳以上1-1-1-20
性別データ
性別成績
牝馬0-0-0-3
牡馬6-6-6-69
所属データ
所属成績
栗東5-6-5-64
美浦1-0-1-14
地方0-0-0-0
外国0-0-0-0

「5歳馬」が最多の3勝をあげ、勝率・連対率・複勝率全てがトップです。牝馬の出走はほとんどなく、牡馬が中心。所属は5勝をあげている「関西馬」が中心となります。

【該当馬】5歳の関西馬:
エアスピネル
ロジクライ

■前走が「東京新聞杯」だった馬に注目

前走データ
前走成績
香港マイル(G1)1-0-1-1
中山記念(G2)1-0-0-4
中日新聞杯(G3)1-0-0-1
阪神C(G2)1-0-0-2
洛陽S(OP)1-0-0-1
白富士S(OP)1-0-0-0
東京新聞杯(G3)0-2-3-4
六甲S(OP)0-2-0-9
阪急杯(G3)0-1-0-2
スワンS(G2)0-1-0-0
前走クラスデータ
前走成績
1600万下0-0-0-4
オープン特別2-2-0-20
G31-3-5-33
G22-1-0-11
G10-0-0-9
海外1-0-1-1
地方0-0-0-0
前走着順データ
前走着順成績
1着1-1-1-14
2着2-2-2-5
3着0-1-0-7
4着0-0-0-5
5着1-1-0-2
6~9着1-1-2-18
10着以下1-0-1-26

前走は2勝以上あげているレースはなく、様々なレースから勝ち馬が出ております。勝ち馬はゼロ頭ですが、馬券圏内の頭数が一番多いのは「東京新聞杯」。

前走着順は最多の2勝をあげている「2着馬」に注目。6着以下だった馬も6頭も馬券に絡んでおり、前走大敗した馬が巻き返すシーンも珍しくありません。

【該当馬】前走が東京新聞杯だった馬:
ベルキャニオン(7着)
カデナ(14着)
ガリバルディ(15着)

■騎手は「小牧太」に注目

騎手データ
騎手成績
小牧太1-0-1-3
川須栄彦1-0-0-4
浜中俊1-0-0-3
松山弘平1-0-0-4
C.ルメール1-0-0-1
A.シュタルケ1-0-0-0
福永祐一0-2-0-1
武豊0-2-0-0
和田竜二0-1-0-4
四位洋文0-1-0-2
幸英明0-0-1-4

1勝以上し、さらに2回以上馬券に絡んでいる唯一の騎手は「小牧太」。2勝以上あげている騎手はおらず、傾向はほぼフラットです。

【該当馬】小牧太騎手の騎乗予定馬:
ピークトラム