東海ステークス(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

2月に行われるG1のフェブラリーSへのステップレースということもあり、例年レベルの高い馬が集まる「東海S」。昨年は1番人気のグレンツェントが期待に応えて優勝しましたが、人気薄が2、3着に絡み46万馬券が飛び出す波乱がありました。力のある馬が多く揃うこともあり混戦となることも多い一戦。

東海Sは2013年に施行時期が5月から1月へと変更。今回は2013年以降の過去5年間のデータをもとに、人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に東海Sの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は堅実

人気データ
人気成績
1番人気3-0-2-0
2番人気0-1-0-4
3番人気0-1-1-3
4番人気2-0-0-3
5番人気0-0-0-5
6番人気0-0-0-5
7番人気0-0-0-5
8番人気0-1-1-3
9番人気0-1-0-4
10番人気0-0-1-4
11番人気0-0-0-5
12番人気0-1-0-4
13番人気0-0-0-4
14番人気0-0-0-4
15番人気0-0-0-3
16番人気0-0-0-3
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍1-0-0-0
2.0~2.9倍2-0-1-2
3.0~3.9倍0-1-1-0
4.0~4.9倍0-0-1-2
5.0~6.9倍2-0-0-3
7.0~9.9倍0-1-0-1
10.0~14.9倍0-0-0-7
15.0~19.9倍0-1-0-2
20.0~29.9倍0-0-0-8
30.0~49.9倍0-1-1-10
50.0~99.9倍0-1-1-6
100.0倍以上0-0-0-18
馬単/三連単データ
馬単三連単
20134,430円33,790円
2014830円15,380円
20157,790円50,080円
20163,010円8,200円
201717,380円465,440円

1番人気は過去5年で3勝、3着2回で複勝率は100%。1番人気が堅実ですが、昨年は2、3着に人気薄が絡んで大きく荒れており、ヒモ荒れには十分注意が必要です。

【該当馬】1番人気(下記「予想オッズ」を参考):
テイエムジンソク

・予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1テイエムジンソク1.8
2ドラゴンバローズ5.4
3アポロケンタッキー6.2
4ディアデルレイ7.6
5モルトベーネ15.7
6アスカノロマン19.2
7ゴールデンバローズ26.8
8ローズプリンスダム34.6
9オールマンリバー38.9
10クインズサターン53.1
11タガノエスプレッソ70.2
12シャイニービーム75.6
13コスモカナディアン112.7
14スリータイタン168.3
15アングライフェン220.3
16サルサディオーネ287.5
17サンマルデューク315.2
18サングラス337.6
19ショウナンアポロン364.4
20シンゼンレンジャー387.2

出走予定馬と独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■「内枠」が不振傾向に、脚質は「先行馬」がやや優勢

枠番データ
枠番成績
1枠0-0-0-8
2枠0-1-1-6
3枠0-0-2-7
4枠2-0-0-7
5枠1-1-1-7
6枠0-1-0-9
7枠1-1-1-7
8枠1-1-0-8
脚質データ
脚質成績
逃げ0-1-0-4
先行3-2-1-13
差し2-2-3-20
追い込み0-0-1-22

コースは中京のダート1800m。3枠より内からは勝ち馬が0頭。内枠が不振傾向にあります。近年は時計の要するコンディションとなることが多く、脚質は最多の3勝をあげている先行馬がやや優勢です。

【該当馬】先行タイプ:
テイエムジンソク
ディアデルレイ
モルトベーネ
アスカノロマン
シャイニービーム
サルサディオーネ
ショウナンアポロン

■馬体重は「+4kg~+9kg」が好走傾向に。勝ち馬は全て馬体重が同体重以上

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-0-0-3
-9~-4kg0-2-0-10
-3~+3kg1-3-2-17
+4~+9kg3-0-2-21
+10~+19kg1-0-1-8
+20kg~0-0-0-0
今回減0-2-1-18
同体重1-0-0-3
今回増4-3-4-38

馬体重の増減は最多の3勝をあげている「+4kg~+9kg」が好走傾向に。また、勝ち馬は全て馬体重が同体重以上だった馬で、マイナスだった馬は勝ち星をあげれておりません。

■「5歳馬」が好走傾向に

馬齢データ
馬齢成績
4歳1-0-1-8
5歳3-2-3-9
6歳0-0-1-19
7歳1-2-0-15
8歳0-1-0-6
性別データ
性別成績
牝馬0-0-0-2
牡馬10-10-10-57
所属データ
所属成績
栗東4-2-4-47
美浦1-3-1-12

5歳馬が最多の3勝をあげ好成績。関西馬の好走が多く、牡馬が中心となります。

【該当馬】5歳馬:
クインズサターン
コスモカナディアン

■前走「東京大賞典」に注目

前走データ
前走成績
東京大賞典(G1)2-1-0-4
師走S(OP)1-1-1-5
JCD(G1)1-1-0-4
ベテルギウスS(OP)1-0-0-6
みやこS(G3)0-2-0-4
チャンピオンズC(G1)0-0-2-4
フェアウェルS(1600万)0-0-1-4
初夢S(1600万)0-0-1-2
前走クラスデータ
前走成績
1600万下0-0-1-4
オープン特別2-1-2-30
G30-2-0-9
G20-0-0-0
G11-1-2-9
前走着順データ
前走着順成績
1着1-0-1-7
2着2-0-1-7
3着1-0-0-3
4着0-2-2-2
5着1-0-0-1
6~9着0-3-0-16
10着以下0-0-1-23

前走は「東京大賞典」からの馬が最多の2勝をあげております。前走着順は、勝ち馬は全て前走5着内だった馬でした。

【該当馬】前走が東京大賞典:
アポロケンタッキー(4着)

■どの騎手にもチャンスがある

騎手データ
騎手成績
武豊1-0-0-2
太宰啓介1-0-0-3
酒井学1-0-0-1
横山典弘1-0-0-1
C.ルメール1-0-0-0
津村明秀0-1-0-2
秋山真一郎0-1-0-2
M.ギュイヨン0-1-0-0
柴山雄一0-1-0-0
田辺裕信0-1-0-0
幸英明0-0-2-2

2勝以上あげている騎手がおらず、大差がなく成績は横並びです。どの騎手にもチャンスはあると言えるでしょう。