AJCC(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

1960年に日米友好の一環として、ニューヨークジョッキークラブから優勝杯の贈呈を受け創設された「アメリカジョッキークラブカップ」、通称「AJCC」。春のビッグタイトルに向けたG2で、古馬中距離戦線を展望する一戦として行われます。

今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にAJCCの傾向を探っていきたいと思います。

■「2番人気」は馬券圏内率70%

人気データ
人気成績
1番人気2-1-0-7
2番人気3-2-2-3
3番人気1-1-3-5
4番人気2-0-1-7
5番人気1-1-0-8
6番人気0-1-2-7
7番人気1-1-2-6
8番人気0-0-0-10
9番人気0-2-0-8
10番人気0-0-0-10
11番人気0-1-0-9
12番人気0-0-0-8
13番人気0-0-0-7
14番人気0-0-0-5
15番人気0-0-0-5
16番人気0-0-0-5
17番人気0-0-0-2
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍2-0-0-1
2.0~2.9倍0-1-0-2
3.0~3.9倍0-0-1-4
4.0~4.9倍0-1-1-3
5.0~6.9倍4-2-0-5
7.0~9.9倍2-0-4-10
10.0~14.9倍2-1-2-9
15.0~19.9倍0-0-2-3
20.0~29.9倍0-3-0-12
30.0~49.9倍0-2-0-13
50.0~99.9倍0-0-0-17
100.0倍以上0-0-0-33
馬単/三連単データ
馬単三連単
200813,170円142,190円
20093,640円27,530円
201020,820円111,460円
20112,840円18,300円
2012390円1,270円
20135,170円20,710円
201425,160円299,470円
201520,860円169,220円
20163,360円30,540円
20175,470円28,980円

1番人気は2勝のみと不振気味ですが、2番人気が最多の3勝をあげ、複勝率も70%と好成績です。過去10年で3着に入った馬述べ30頭中27頭が7番人気内の馬で、10番人気以下の馬が馬券に絡んだのは一頭のみと、波乱度は低めです。

単勝オッズは「50.0倍以上(0-0-0-50)」が3着内0頭のため割引き。最多の4勝をあげている「5.0~6.9倍(4-2-0-5)」は連対率・複勝率も54.5%と好走率が高いです。

【該当馬】2番人気(下記「予想オッズ」を参考):
ゴールドアクター

・予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ミッキースワロー3.0
2ゴールドアクター3.2
3ダンビュライト4.3
4レジェンドセラー7.9
5ショウナンバッハ15.4
6トーセンビクトリー26.3
7マイネルミラノ40.1
8ディサイファ74.2
9トミケンスラーヴァ89.6
10シホウ189.6
11マイネルディーン230.7

出走予定馬と独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■「3,6枠」&「先行馬」に注目

枠番データ
枠番成績
1枠0-1-2-12
2枠1-0-2-12
3枠4-0-0-11
4枠1-1-2-13
5枠1-3-2-12
6枠3-3-0-14
7枠0-1-1-20
8枠0-1-1-20
脚質データ
脚質成績
逃げ1-2-0-8
先行6-6-3-24
差し3-2-6-42
追い込み0-0-0-38

コースは中山の芝2200m。枠は、最多の4勝をあげている「3枠」と、3勝2着3回と連対率がトップの「6枠」が好成績をあげてます。脚質は、勝率・連対率・複勝率ともにトップの「先行馬」に注目です。

【該当馬】先行タイプ:
ゴールドアクター
ダンビュライト
マイネルミラノ
トミケンスラーヴァ

■馬体重は「-3kg~+3kg」が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-1-0-2
-9~-4kg3-1-4-19
-3~+3kg4-5-2-44
+4~+9kg1-3-4-34
+10~+19kg2-0-0-10
+20kg~0-0-0-3
今回減4-3-4-35
同体重1-3-1-16
今回増5-4-5-61

馬体重の増減は最多の4勝をあげている「-3kg~+3kg」が好走しており、全体的には馬体重が増えている馬の好走が多いです。

■「5歳馬」&「8歳馬」に注目

馬齢データ
馬齢成績
3歳0-0-0-0
4歳0-2-2-12
5歳4-0-3-22
6歳3-1-3-30
7歳3-3-1-23
8歳0-4-1-11
性別データ
性別成績
牝馬0-0-1-6
牡馬10-10-9-107
所属データ
所属成績
栗東7-8-7-69
美浦3-2-3-43

4歳馬は0勝で割引き、5歳馬が最多の4勝をあげており、8歳馬も勝利こそありませんが2着4回と善戦しております。牝馬は3着が1頭のみで、基本は牡馬が中心。所属は関西馬がやや優勢なデータとなっております。

【該当馬】5歳馬:
該当馬なし

8歳馬:
マイネルミラノ
トミケンスラーヴァ

■前走「有馬記念」が好走傾向に

前走データ
前走成績
有馬記念(G1)4-2-1-9
中山金杯(G3)2-2-1-25
金鯱賞(G2)2-0-2-3
ステイヤーズS(G2)1-0-0-9
天皇賞春(G1)1-0-0-0
ディセンバーS(OP)0-2-2-5
福島記念(G3)0-2-0-0
中日新聞(G3)0-1-1-1
天皇賞秋(G1)0-1-0-1
ジャパンC(G1)0-0-1-2
前走クラスデータ
前走成績
1600万下0-0-2-18
オープン特別0-2-2-23
G32-5-2-31
G23-0-2-21
G15-3-2-19
前走着順データ
前走着順成績
1着0-2-3-17
2着2-2-2-6
3着1-1-2-5
4着2-0-0-13
5着2-0-0-8
6~9着1-2-2-29
10着以下2-3-1-34

前走が「有馬記念」だった馬が最多の4勝をあげております。前走着順は1着だった馬が0勝と不振です。大敗からの巻き返しも少なくなく、前走好走馬も大敗馬も万遍なく馬券に絡んでおります。前走着順は気にしなくても良さそうです。

【該当馬】前走が有馬記念:
トーセンビクトリー(14着)

■騎手は「横山典弘」&「田辺裕信」に注目

騎手データ
騎手成績
横山典弘2-0-0-4
田辺裕信2-0-0-1
F.ベリー1-1-0-3
内田博幸1-0-2-2
蛯名正義1-0-1-6
福永祐一1-0-0-1
武豊1-0-0-1
吉田隼人0-1-1-3
戸崎圭太0-1-1-3
柴田善臣0-1-0-4
柴山雄一0-1-0-3

騎手は最多の2勝ずつをあげている「横山典弘」と「田辺裕信」に注目です。

【該当馬】横山典弘騎手の騎乗予定馬:
ミッキースワロー

田辺裕信騎手の騎乗予定馬:
トーセンビクトリー