弥生賞(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週はクラシックへつながる重要な一戦「弥生賞」が中山競馬場で開催です。本番を見据えたトライアル故に出走メンバーも毎年ハイレベルなメンバーが集う形となりますが、未知数な馬の参戦も多く、例年予想は困難を極めます。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに弥生賞の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気堅実も、中穴人気に警戒

人気は「1番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数も最多です。また、勝ち馬は10頭中7頭が「2番人気以内」となっており、上位人気の勝率はまずまずです。下位人気を見ますと「8・9番人気」が1勝ずつを挙げており、「6~9番人気」は3着内が6頭と多く、このあたりの中穴人気の激走には警戒したいところです。本命サイドで安い配当に終るケースもありますが、10万馬券以上は4回と少なくないので、波乱にも警戒したい一戦です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4204
2番人気3124
3番人気0127
4番人気0226
5番人気0037
6番人気1108
7番人気0109
8番人気1108
9番人気1009
10番人気0118
11番人気0008
12番人気0005
13番人気0002
14番人気0001
15番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2101
2.0~2.9倍3114
3.0~3.9倍1112
4.0~4.9倍0014
5.0~6.9倍1002
7.0~9.9倍0357
10.0~14.9倍0016
15.0~19.9倍1106
20.0~29.9倍12010
30.0~49.9倍10011
50.0~99.9倍0017
100.0倍以上01027
馬単/三連単データ
馬単三連単
20113,130円18,840円
201222,190円126,790円
2013122,810円461,810円
2014860円3,850円
20156,200円187,960円
2016440円830円
20175,480円46,720円
2018450円1,320円
201969,140円457,370円
2020690円1,510円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンザキッド1.5
2シュネルマイスター4.3
3タイトルホルダー7.9
4タイムトゥヘヴン15.2
5テンバガー22.0
6ワンデイモア26.9
7ソーヴァリアント33.1
8レインフロムヘヴン58.7
9ホウオウサンデー79.6
10ゴールデンシロップ85.2
11タイセイドリーマー136.9
12スペシャルトーク202.5

■「外枠」&「先行」が好成績

コースは中山競馬場の芝2000mを使用。枠は「8枠」が最多の4勝を挙げており、「7枠」が連対数が最多です。内枠は「3枠」も3着が4回で馬券には絡んでいますが、「1枠」は1着1回のみと不振で、全体的には外枠の好走が目立っております。

脚質は「先行」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。中山の2000mは小回りでカーブがキツく最後の直線も短いため、脚を溜めても4コーナー大外ブン回しでは前で粘った馬に届かないケースが目立ちます。すんなりと先行できる器用な馬が好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1009
2枠0119
3枠1145
4枠1137
5枠02013
6枠20016
7枠15113
8枠40115
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0109
先行65425
差し42523
追い込み02129
マクリ0001
該当馬 先行馬候補
  • ダノンザキッド
  • タイトルホルダー
  • タイムトゥヘヴン
  • レインフロムヘヴン
  • タイセイドリーマー

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0001
-19~-10kg0014
-9~-4kg13232
-3~+3kg64437
+4~+9kg2139
+10~+19kg1203
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0001
今回減44651
同体重31113
今回増35322

■前走レースが「若駒S」と「1勝クラス」だった馬に注目

前走レースは、「朝日杯FS」「若駒S」「1勝クラス」が2勝ずつを挙げておりますが、今年は朝日杯FSから来る馬がいないため、「若駒S」と「1勝クラス」に注目したいと思います。前走着順は「1着」だった馬が最多の7勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。前走勝っている馬は連続好走する可能性が高そうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
朝日杯FS(G1)2232
1勝クラス22031
若駒S(OP)2101
東京スポーツ杯2歳S(G3)1100
きさらぎ賞(G3)1014
共同通信杯(G3)1004
京都2歳S(G3)1001
ラジオNIKKEI賞(G3)0205
ホープフルS(G1)0133
新馬0106
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬0106
未勝利0009
1勝クラス22031
オープン特別2106
G343422
G20003
G12365
海外0000
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着75041
2着0146
3着0128
4着1216
5着2021
6~9着01116
10着以下0008
該当馬 前走レースが1勝クラス&若駒Sだった馬
  • タイセイドリーマー(若駒S・4着)
  • ワンデイモア(1勝クラス・1着)

■騎手は「川田将雅」に注目

騎手は、「福永祐一」「川田将雅」の2名の騎手が2勝ずつを挙げておりますが、今年は福永騎手の騎乗予定がないため、川田騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
福永祐一2111
川田将雅2002
C.ルメール1111
武豊1023
内田博幸1006
岩田康誠1003
柴田大知1002
池添謙一1000
横山典弘0213
田辺裕信0203
M.デムーロ0101

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 川田将雅騎手の騎乗予定馬
  • ダノンザキッド