アメリカJCC(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

20日(日)の中山メインは「アメリカジョッキークラブカップ」通称「AJCC」です。古馬中距離戦線を展望する重要な一戦で、暮れの有馬記念からここへ駒を進めてくる馬や、春のG1戦線へ向けてここから始動する馬も多く、例年レベルの高い一戦が繰り広げられているレースです。コース形状や条件からは底力・持続力を中心とした総合力上位馬が好走しそうな印象ですが、実際はどういった傾向があるのでしょうか。今回は過去10年間のデータをもとにAJCCの傾向を探っていきたいと思います。

■「2番人気」が好成績

最多の3勝をあげているのは「2番人気」で、勝率(30%)・連対率(50%)・複勝率(70%)の全てがトップです。勝ち馬は全て「7番人気内」、「12番人気以下」は「0-0-0-27」となっており、大穴が激走するケースは稀。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2206
2番人気3223
3番人気1135
4番人気2017
5番人気1108
6番人気0118
7番人気1126
8番人気0019
9番人気0109
10番人気00010
11番人気0109
12番人気0007
13番人気0006
14番人気0004
15番人気0004
16番人気0004
17番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2001
2.0~2.9倍0201
3.0~3.9倍1014
4.0~4.9倍0114
5.0~6.9倍3203
7.0~9.9倍20410
10.0~14.9倍21210
15.0~19.9倍0013
20.0~29.9倍02011
30.0~49.9倍02013
50.0~99.9倍00116
100.0倍以上00031
馬単/三連単データ
馬単三連単
20093,640円275,530円
201020,820円111,460円
20112,840円18,300円
2012390円1,270円
20135,170円20,710円
201425,160円299,470円
201520,860円169,220円
20163,360円30,540円
20175,470円28,980円
20181,120円24,620円
該当馬2番人気(下記「オッズ予想」を参考)
ジェネラーレウーノ

オッズ予想

下記のオッズ予想は登録馬の独自のオッズ予想になります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

オッズ予想
人気馬名オッズ予想
1フィエールマン2.4
2ジェネラーレウーノ3.2
3ダンビュライト4.7
4サクラアンプルール11.8
5シャケトラ18.6
6メートルダール22.3
7ミライヘノツバサ32.6
8ショウナンバッハ45.2
9ステイインシアトル68.7
10マイネルミラノ135.1
11アクションスター187.8

■「6枠」&「先行馬」が好成績

コースは中山競馬場の芝2200mを使用。枠番は最多の4勝をあげている「6枠」に注目。脚質は7勝をあげ、3着内の頭数が一番多い「先行馬」に注目。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠01211
2枠10211
3枠31010
4枠11212
5枠13211
6枠42014
7枠01217
8枠01021
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1217
先行75322
差し22542
追い込み00036
マクリ0110
該当馬先行馬候補
シャケトラ
ジェネラーレウーノ
ステイインシアトル
ミライヘノツバサ

■馬体重は「-3kg~+3kg」に注目

馬体重は4勝をあげ、3着内の頭数が一番多い「-3kg~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0001
-9~-4kg41321
-3~+3kg45342
+4~+9kg04431
+10~+19kg2009
+20kg~0003
不明・初出走・未更新0000
今回減52435
同体重13116
今回増45556

■「5歳馬」に注目

性別は、「牝馬」は3着内が0頭で「牡馬」が中心となります。年齢は「5歳馬」が最多の4勝をあげており、勝率ベースではトップですが、「8歳以上」の馬も2着4回と好走しており、複勝率ベースでは高齢馬も侮れません。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0008
牡馬101010107
馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳13212
5歳40320
6歳31227
7歳22123
8歳以上04212
所属データ
所属1着2着3着4着以下
栗東42339
美浦68768
地方0000
外国0000
該当馬5歳馬
ダンビュライト

■前走が「有馬記念」だった馬に注目

前走は最多の4勝をあげ、3着内の頭数が一番多い「有馬記念」に注目。前走着順は「4着」と「5着」が最多の2勝ずつをあげており、「6着以下」だった馬も12頭おり、負けた馬の巻き返しが目立ちます。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
有馬記念(G1)4219
金鯱賞(G2)2023
中山金杯(G3)11223
ステイヤーズS(G2)1008
天皇賞春(G1)1000
サンタクロースS(1600万下)1000
ディセンバーS(OP)0225
福島記念(G3)0200
中日新聞杯(G3)0112
天皇賞秋(G1)0101
菊花賞(G1)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1600万下10117
オープン特別02221
G314329
G230219
G154221
海外0000
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着12217
2着1227
3着1124
4着20012
5着2008
6~9着13226
10着以下22233
該当馬前走が有馬記念だった馬
サクラアンプルール(7着)
シャケトラ(6着)※2017年の有馬記念

■騎手は「横山典弘」に注目

騎手は2勝をあげ、2着1回の「横山典弘」に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
横山典弘2103
田辺裕信2002
T.ベリー1103
内田博幸1022
蛯名正義1016
武豊1002
福永祐一1001
M.デムーロ1000
戸崎圭太0114
柴田善臣0104
柴山雄一0102
C.ルメール0105

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬横山典弘の騎乗予定馬
なし