小倉競馬場 芝2600m

コース特徴・見解

未勝利戦、1勝クラス(500万下)、2勝クラス(1000万下)でのみ実施されるコースで、重賞レースは行われません。

スタートは向正面の直線の途中。最初の3コーナーまでは約244mあり、3~4コーナーは下りのスパイラルカーブとなっております。ゴール板を一度過ぎ、馬場を1周半して、最後は約293mある直線を走るコース形態となっております。

枠・脚質の傾向

枠番は、5枠が勝利数が最多で勝率もトップです。好走率ベースでは、1枠が連対率と複勝率がトップで好成績です。また、6枠は勝率・連対率・複勝率の全てが最下位で、不振傾向にあります。

脚質は、先行馬が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、マクリが勝率・連対率・複勝率の全てでトップですが、頻度が少ないため、次いで好走率が高い先行馬が中心となります。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠10-15-7-82(8.8%/21.9%/28.1%)
2枠10-6-14-90(8.3%/13.3%/25.0%)
3枠8-7-10-99(6.5%/12.1%/20.2%)
4枠12-10-13-99(9.0%/16.4%/26.1%)
5枠14-6-12-109(9.9%/14.2%/22.7%)
6枠6-10-9-119(4.2%/11.1%/17.4%)
7枠12-13-4-123(7.9%/16.4%/19.1%)
8枠7-12-10-126(4.5%/12.3%/18.7%)

集計期間:2009/8/30~2019/3/2

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ12-6-4-68(13.3%/20.0%/24.4%)
先行41-33-32-165(15.1%/27.3%/39.1%)
差し15-23-24-288(4.3%/10.9%/17.7%)
追い込み3-9-8-310(0.9%/3.6%/6.1%)
マクリ8-8-11-16(18.6%/37.2%/62.8%)

集計期間:2009/8/30~2019/3/2

騎手の傾向

騎手は、藤岡康太騎手と川田将雅騎手が勝利数タイで、藤岡騎手が連対数と3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、川田騎手が勝率・連対率・複勝率の全てでトップです。とくに複勝率は53.3%と高く、3着内の信頼度は高め。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
藤岡康太5-5-7-22(12.8%/25.6%/43.6%)
川田将雅5-2-1-7(33.3%/46.7%/53.3%)
丸田恭介4-4-2-23(12.1%/24.2%/30.3%)
藤岡佑介4-2-2-10(22.2%/33.3%/44.4%)
浜中俊4-1-1-14(20.0%/25.0%/30.0%)
松山弘平3-6-2-29(7.5%/22.5%/27.5%)
勝浦正樹3-2-3-9(17.6%/29.4%/47.1%)
吉田隼人3-0-2-21(11.5%/11.5%/19.2%)
北村友一2-3-4-29(5.3%/13.2%/23.7%)
川須栄彦2-3-1-28(5.9%/14.7%/17.6%)

集計期間:2009/8/30~2019/3/2

血統の傾向

種牡馬は、ハーツクライ産駒が勝利数と3着内の回数が最多です。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
ハーツクライ9-2-8-34(17.0%/20.8%/35.8%)
キングカメハメハ8-4-3-37(15.4%/23.1%/28.8%)
ジャングルポケット6-6-2-31(13.3%/26.7%/31.1%)
ディープインパクト3-9-5-40(5.3%/21.1%/29.8%)
ハービンジャー3-2-3-18(11.5%/19.2%/30.8%)
リンカーン3-0-1-14(16.7%/16.7%/22.2%)
スパイキュール3-0-0-3(50.0%/50.0%/50.0%)
クロフネ2-3-2-15(9.1%/22.7%/31.8%)
マーベラスサンデー2-3-0-9(14.3%/35.7%/35.7%)
マヤノトップガン2-2-4-14(9.1%/18.2%/36.4%)

集計期間:2009/8/30~2019/3/2