日経新春杯(2023)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週は長距離古馬ハンデ重賞「日経新春杯」が中京競馬場で開催されます。例年京都で行われていますが、今年は京都競馬場の改修工事の影響で中京での開催となります。一部傾向が当てはまりにくいところがある点をご了承ください。今回は過去10年間のデータをもとに日経新春杯の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は連対率70%、上位人気が堅実

人気は「1番人気」と「2番人気」が最多タイの3勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「1番人気」が最多となっています。「1番人気」は連対率70%と堅実で、軸としての信頼度は高めです。「1・2番人気」が6勝を挙げており、2着馬も10頭中8頭が「5番人気以内」となっており、2着までは堅実に決まる傾向です。ただ、一昨年は上位人気が飛んで二桁人気馬を含む伏兵同士の決着となり三連単で96万馬券、2020年は二桁人気馬が3着に逃げ粘って三連単で11万となるなど、近年は穴馬の激走が目立っています。3連系の馬券で挑むなら、穴馬の選出は必須と言えそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3403
2番人気3106
3番人気1018
4番人気0154
5番人気0208
6~9番人気20335
10番人気以下~12156
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0100
2.0~2.9倍2101
3.0~3.9倍2102
4.0~4.9倍2204
5.0~6.9倍11110
7.0~9.9倍0259
10.0~14.9倍10115
15.0~19.9倍1116
20.0~29.9倍1007
30.0~49.9倍00118
50.0~99.9倍01114
100.0倍以上00034
馬単/3連単データ
馬単3連単
20139,840 円63,590 円
2014930 円4,700 円
201519,580 円200,130 円
20161,260 円6,550 円
20171,230 円5,040 円
20182,720 円37,240 円
20191,950 円10,530 円
20203,680 円110,680 円
2021108,870 円961,790 円
20221,460 円26,610 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ヴェルトライゼンデ1.8
2ロバートソンキー4.5
3ヴェローナシチー6.3
4ヤマニンゼスト9.7
5プラダリア12.0
6サンレイポケット18.8
7ハヤヤッコ23.6
8アフリカンゴールド38.5
9イクスプロージョン47.7
10プリマヴィスタ68.9
11ダンディズム74.5
12キングオブドラゴン105.6
13モズナガレボシ179.9
14プライドランド203.6

■「内枠有利・外枠不利」&「差し」が中心

コースは中京の芝2200mを使用。例年京都の芝2400mで行われていますが、京都競馬場の改修工事の影響で昨年に続き今年も中京コースでの開催となります。「枠」と「脚質」についてはコースに依存するところも大きいデータとなるため、今年は傾向が当てはまりにくいところがある点をあらかじめご注意ください。(中京・芝2200mの傾向はこちら

枠は「1枠」が最多の4勝を挙げており、勝利数は断トツです。「7枠」は連対数1回、「8枠」は3着内が0回となっており、外枠が不振です。内枠有利・外枠不利の傾向が見られます。

脚質は「差し」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。基本的には差しが中心となりますが、「逃げ」も3頭馬券に絡んでおり好走率は高いので、有力な逃げ馬候補には警戒しておく必要がありそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠41011
2枠12211
3枠04311
4枠21015
5枠11216
6枠11117
7枠10218
8枠00021
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ11110
先行30528
差し58439
追い込み11043

■ハンデが「55kg」の馬に注目

ハンデは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「55kg」に注目です。馬体重の増減は、最多の5勝を挙げている「+4~+9kg」に注目です。

ハンデデータ
ハンデ1着2着3着4着以下
~50kg0005
51kg0015
52kg21212
53kg11016
54kg12121
55kg52128
56kg13319
56.5kg0010
57kg0107
57.5kg0003
58kg0014
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0102
-9~-4kg12111
-3~+3kg25645
+4~+9kg51138
+10~+19kg11121
+20kg~1013
今回減16323
同体重21216
今回増73581
該当馬 ハンデが55キロの馬
  • キングオブドラゴン
  • ダンディズム
  • モズナガレボシ
  • ヤマニンゼスト

■勝ち馬は「4歳」から出やすい傾向

年齢は「4歳」が最多の8勝を挙げており、断トツの勝利数です。勝ち馬は「4歳」から狙ったほうが良さそうです。性別は、10勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳83018
5歳14527
6歳13533
7歳00023
8歳以上00019
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬1089103
牝馬02110
セン馬0007
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦10323
栗東910797
該当馬 4歳馬
  • プラダリア
  • ヤマニンゼスト
  • ヴェローナシチー

■前走レースが「菊花賞」だった馬に注目

前走レースは最多の3勝を挙げている「菊花賞」が参考レースとしての重要度が高そうです。

前走着順は、3着内に入った延べ30頭中23頭が「5着以内」だった馬となっています。ただ、「6着以下」だった馬も4勝しており、前走大敗馬が勝ちきるケースも目立っています。基本的には前走で馬券圏内だった馬が好走する傾向にありますが、勝ち馬に関しては前走大敗馬からも出るという見方をした方が良さそうです

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
菊花賞3008
グレイトフルステークス2103
東京優駿2000
金鯱賞1024
関ケ原ステークス1000
北野特別1000
オリオンステークス0225
中日新聞杯01110
愛知杯0112
アルゼンチン共和国杯01011
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G151026
G211421
G302234
リステッド/オープン01119
3勝クラス34218
2勝クラス1112
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着2538
2着11212
3着0128
4着1214
5着2002
6~9着41138
10着以下~00148
該当馬 前走が菊花賞だった馬
  • ヤマニンゼスト(6着)
  • プラダリア(7着)

■騎手は「川田将雅」に注目

騎手は「M.デムーロ」と「川田将雅」の2名の騎手が2勝ずつを挙げていますが、今年はデムーロ騎手の騎乗予定がありませんので、騎乗予定がある川田騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ2102
川田将雅2004
岩田康誠1103
C.ルメール1102
池添謙一1006
和田竜二1004
高倉稜1002
団野大成1000
酒井学0122
福永祐一0116
該当馬 川田将雅騎手の騎乗予定馬
  • ヴェローナシチー