JRA菊花賞(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週はいよいよ3歳クラシック最終戦「菊花賞」が開催です。3歳馬にとって初の3000mという特殊条件ということも相まって、波乱決着になることもしばしば。果たして今年の菊花賞はどのようなレースになるのでしょうか?今回は過去10年間のデータをもとに菊花賞の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」が好成績も、連下モツれる

人気は「1番人気」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。複勝率は80%と好走率が高く、軸としての信頼度は高めです。ただ、「2番人気」は0勝、「3番人気」は2勝となっており、「1番人気」以外の上位人気の勝率は低めです。下位人気を見ますと「7番人気」が3着内が3回、「10番人気」が2・3着に1回ずつ、「13番人気」も3着1回と、連下がモツれるケースも少なくありませんので、ハイレベルなG1戦でも伏兵には十分警戒しておいた方が良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気6022
2番人気0307
3番人気2026
4番人気0208
5番人気1216
6番人気0019
7番人気1027
8番人気0109
9番人気0109
10番人気0118
11番人気00010
12番人気00010
13番人気0019
14番人気00010
15番人気00010
16番人気00010
17番人気00010
18番人気00010
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍4000
2.0~2.9倍1011
3.0~3.9倍0112
4.0~4.9倍1101
5.0~6.9倍2005
7.0~9.9倍0203
10.0~14.9倍20215
15.0~19.9倍01112
20.0~29.9倍04216
30.0~49.9倍01317
50.0~99.9倍00034
100.0倍以上00044
馬単/三連単データ
馬単三連単
2011400円2,190円
20121,140円12,450円
20131,170円11,750円
20144,470円59,220円
20159,960円38,880円
20164,720円69,380円
201715,890円559,700円
20186,010円100,590円
20197,640円23,510円
20201,010円8,740円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ステラヴェローチェ2.4
2オーソクレース3.6
3レッドジェネシス6.0
4タイトルホルダー8.9
5アサマノイタズラ11.2
6ディープモンスター18.7
7ヴィクティファルス25.5
8ヴァイスメテオール32.3
9ディヴァインラヴ45.1
10エアサージュ58.4
11モンテディオ63.2
12アリーヴォ69.9
13グラティアス81.0
14ヴェローチェオロ93.5
15マカオンドール112.0
16ハギノピリナ156.7
17ロードトゥフェイム178.2
18セファーラジエル192.7
19テーオーロイヤル205.1
20シュヴァリエローズ211.7
21ワールドリバイバル235.0
22ノースザワールド240.3
23ゴールドサーベラス221.7
24トーホウバロン242.3

■「真ん中枠」が不振&「差し」がやや優勢

コースは阪神競馬場の芝3000mを使用。例年京都で行われるレースですが、今年は変則開催の影響で阪神での開催となります。「枠順」と「脚質」は京都競馬場で開催された過去データをまとめてあるため、傾向が当てはまりにくい部分がある点をご了承下さい。(阪神芝3000mの傾向はこちら

枠は「2枠」が最多の4勝を挙げており、連対数も最多です。3着内の回数は「7枠」が最多となっています。これだけの長丁場なので枠に関してはあまり重要視する必要はなさそうですが、「4枠」は0勝3着1回、「5枠」は0勝2着2回とデータ的には真ん中枠の勝率が低めとなっています。

脚質は「差し」が最多の5勝を挙げていますが、連対数は「先行」と同じで、3着内の回数もほとんど差はありません。「逃げ」や「追い込み」など極端な競馬でなければ、先行でも差しでも決まります。長距離戦ということで徐々にバテた馬が下がっていくこともあり、脚質というよりは内でロスなく走れることがより重要となってきそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠20117
2枠42014
3枠10019
4枠00119
5枠02315
6枠12017
7枠23421
8枠01128
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ00112
先行45326
差し54566
追い込み01145
マクリ1001

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0006
-9~-4kg02125
-3~+3kg63768
+4~+9kg35243
+10~+19kg1008
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減32350
同体重10320
今回増68480

■前走レースが「神戸新聞杯」だった馬に注目

前走レースは、最多の8勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「神戸新聞杯」が断トツの好成績です。前走着順は「1着」が最多の6勝を挙げています。勝ち馬は10頭全てが前走「3着内」に好走した馬で、3着内に入着した延べ30頭中27頭が前走が「3着内」だった馬でした。前走馬券圏内が取捨の一つの判断基準と考えても良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
神戸新聞杯(G2)85449
セントライト記念(G2)13246
ラジオNIKKEI賞(G3)1000
札幌記念(G2)0102
小牧特別(2勝クラス)0100
阿賀野川特別(2勝クラス)0021
兵庫特別(2勝クラス)0016
支笏湖特別(2勝クラス)0010
新潟記念(G3)0002
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス0003
2勝クラス01436
3勝クラス0006
オープン特別0001
G31004
G299698
G10001
海外0000
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着61541
2着26315
3着22017
4着00112
5着00115
6~9着01032
10着以下00018
該当馬 前走が神戸新聞杯だった馬
  • ステラヴェローチェ(1着)
  • レッドジェネシス(2着)
  • モンテディオ(3着)
  • セファーラジエル(7着)

■騎手は「福永祐一」に注目

騎手は、2勝を挙げ、連対数が最多の「福永祐一」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
福永祐一2305
C.ルメール2112
M.デムーロ1105
武豊1025
池添謙一1008
北村宏司1003
酒井学1002
内田博幸1002
岩田康誠0109
藤岡佑介0103
I.メンディザバル0100

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 福永祐一騎手の騎乗予定馬
  • ディヴァインラヴ