武蔵野ステークス(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週11日(土)の東京メインはダートマイルのG3「武蔵野ステークス」が開催されます。去年は8番人気のタガノトネールが重馬場という条件の中逃げてコースレコードで優勝。タガノトネールは一昨年も番手からで2着に入着。何年か前はダノンカモンが3年連続で馬券に絡むなど、リピーターが強い競馬をする印象があります。

他にはどういった傾向があるのか?今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に武蔵野ステークスの傾向を探っていきたいと思います。

単勝オッズ「3.0~3.9倍」&「10.0~14.9倍」が好走傾向に

1番人気は2勝のみと勝率は低いですが、複勝率は70%と高めです。しかし、2,3番人気は3着内が2頭ずつと少なく不振が続いております。勝ち馬は2~9番人気まで1頭ずつおり、勝ち馬については人気薄が台頭するケースが目立ちます。

単勝オッズ1倍台に推された馬は4頭おりますが、全て2着以下。2倍台に推された馬については2頭おりますが、いずれも馬券圏外に飛んでおります。逆に成績が良いのは3勝をあげている「3.0~3.9倍」と、4勝をあげている「10.0~14.9倍」。

3連単の配当も10万馬券以上の配当が過去10年で5回もあり、波乱傾向が強いレースと言えます。

【該当馬】単勝オッズ3.0~3.9倍の馬(下記「予想オッズ」を参考):サンライズノヴァ
単勝オッズ10.0~14.9倍の馬(下記「予想オッズ」を参考):インカンテーション、モーニン、ゴールデンバローズ

人気データ
人気成績
1番人気2-3-2-3
2番人気1-1-0-8
3番人気0-1-1-8
4番人気1-3-0-6
5番人気2-1-0-7
6番人気1-0-3-6
7番人気1-0-1-8
8番人気1-0-1-8
9番人気1-0-1-8
10番人気0-0-0-10
11番人気0-1-1-8
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-10
15番人気0-0-0-8
16番人気0-0-0-8
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-2-2-0
2.0~2.9倍0-0-0-2
3.0~3.9倍3-2-0-2
4.0~4.9倍0-0-0-4
5.0~6.9倍0-1-0-9
7.0~9.9倍1-2-1-9
10.0~14.9倍4-1-3-9
15.0~19.9倍0-0-1-8
20.0~29.9倍0-1-1-10
30.0~49.9倍2-0-2-12
50.0~99.9倍0-1-0-26
100.0倍以上0-0-0-35
馬単/三連単データ
馬単三連単
200712,850円134,410円
20089,510円20,890円
200926,700円648,270円
201014,210円402,630円
20113,460円17,150円
20122,010円18,240円
20131,920円14,010円
20144,890円167,440円
20154,590円13,660円
201616,950円157,320円

予想オッズ

出走予定馬と独自予想オッズになります

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1カフジテイク2.4
2サンライズノヴァ3.8
3ベストウォーリア5.8
4インカンテーション10.2
5モーニン12.3
6ゴールデンバローズ13.6
7ノンコノユメ15.8
8サンライズソア22.7
9ピオネロ46.5
10クインズサターン62.1
11メイショウウタゲ84.6
12ロワジャルダン89.6
13ブラゾンドゥリス113.6
14アキトクレッセント138.2
15ラストダンサー168.1
16マッチレスヒーロー220.9
17チャーリーブレイヴ260.3
18シュテルングランツ302.3

※正式オッズは馬券発売後に随時公開されます。必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

「内枠有利」&「人気薄の逃げ馬」に注意

コースは東京競馬場の芝1600m。内枠の2,3,4枠が2勝ずつしており、全体的には内枠がやや有利です。最内の1枠からは勝ち馬がゼロで、5枠については3着内がゼロとなっており、割引が必要です。

脚質は差し・追い込みの方が数は多いですが、逃げ馬も3頭の勝ち馬が出ており、先行馬も1勝のみですが、2,3着には9頭のも馬が入線しております。とくに逃げて勝った逃げ馬3頭は、全て5番人気以下。人気薄の逃げ馬にはとくに注意したいところです。

【該当馬】5番人気以下の逃げ馬:モーニン

枠番データ
枠番成績
1枠0-2-1-15
2枠2-1-2-13
3枠2-0-2-16
4枠2-1-2-15
5枠0-0-0-20
6枠3-2-2-13
7枠0-2-1-17
8枠1-2-0-17
脚質データ
脚質成績
逃げ3-0-0-7
先行1-5-4-28
差し4-4-3-49
追い込み2-1-3-42
マクリ0-0-0-0

馬体重は「-3kg~+9kg」が好走傾向に

馬体重は「-3kg~+9kg」が好成績。馬体重はプラスの馬が好走しております。

馬体重データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg1-0-0-7
-9~-4kg1-4-1-27
-3~+3kg5-4-6-49
+4~+9kg3-2-3-32
+10~+19kg0-0-0-9
+20kg~0-0-0-1
今回減3-5-1-43
同体重2-1-3-22
今回増5-4-6-60

「3歳」&「5歳」の関西馬が好走傾向に

「3歳」と「5歳」の成績が良いです。7歳以上からは連対がゼロとなっております。性別は牡馬が中心で、所属は関西が中心となります。

【該当馬】関西の3歳馬:サンライズソア、サンライズノヴァ
関西の5歳馬:アキトクレッセント、カフジテイク、モーニン

馬齢データ
馬齢成績
3歳4-2-3-18
4歳1-1-2-23
5歳4-4-1-31
6歳1-3-3-24
7歳以上0-0-1-21
性別データ
性別成績
牝馬0-0-1-8
牡馬10-10-9-118
所属データ
所属成績
栗東8-9-7-90
美浦2-1-3-36
地方0-0-0-0

前走は「ペルセウスS(グリーンチャンネルカップ)」&「前走1着馬」に注目

前走は「ペルセウスS」の成績が良いです。(※2014年は「JRA60周年顕彰馬選出記念エルコンドルパサーメモリアル」、2015年は「開局20周年記念グリーンチャンネルカップ」として施行され、2016年以降は「グリーンチャンネルカップ」として実施されています。下記データは全てを合算しております。)

前走着順は1着馬が6勝をあげており優秀です。10着以下だった馬は連対がゼロで、大敗からの巻き返しはありません。

【該当馬】前走ペルセウスS(グリーンチャンネルC)1着馬:サンライズノヴァ

前走データ
前走成績
ペルセウスS※(OP)2-2-1-12
ジャパンダートダービー(G1)1-1-1-3
ブラジルC(OP)1-0-0-7
プロキオンS(G3)1-0-0-5
シリウスS(G3)1-0-0-3
マイルCS(G1)0-3-0-7
前走クラスデータ
前走成績
1600万下2-0-2-15
オープン特別4-4-3-50
G32-0-2-29
G20-0-0-2
G10-1-1-7
前走着順データ
前走着順成績
1着6-3-4-27
2着0-3-1-13
3着1-2-0-10
4着1-0-0-12
5着1-1-2-12
6~9着1-1-1-25
10着以下0-0-2-26

騎手は「C.ルメール」&「戸崎圭太」に注目

騎手は最多の2勝をあげている「C.ルメール」と6戦中3回が3着内の「戸崎圭太」に注目。

【該当馬】C.ルメールの騎乗予定馬:ベストウォーリア
戸崎圭太の騎乗予定馬:サンライズノヴァ

騎手データ
騎手成績
C.ルメール2-0-0-1
戸崎圭太1-1-1-3
R.ムーア1-0-0-4
吉田豊1-0-0-4
田辺裕信1-0-0-3
武豊1-0-0-2
三浦皇成0-3-0-2