競走馬 一覧

休養明けも王者の貫禄が頼もしいレッドファルクス

休養明けも王者の貫禄が頼もしいレッドファルクス

2016年秋のスプリンターズSを制した王者レッドファルクスが、高松宮記念でその地力の高さを見せられるかどうか注目だ。 レッドファルクス...

記事を読む

【フラワーC予想2017】衝撃の走りを再びファンディーナ!!

【フラワーC予想2017】衝撃の走りを再びファンディーナ!!

新馬戦では逃げを放ち後続馬に影も踏ませぬ圧巻の逃走劇。2着馬につけた着差はなんと9馬身。モンスターホースだ。前走のつばき賞では番手で折り合い...

記事を読む

【黄梅賞2017予想】南米から飛んできた黄金の帽子

【黄梅賞2017予想】南米から飛んできた黄金の帽子

今ではG1の常連となったキャロットファームの所有馬たち。では、初めてキャロットの勝負服で重賞制覇を成し遂げた馬をご存知でしょうか?正解は、ハ...

記事を読む

外国人ジョッキーと相性が良いネオリアリズム

外国人ジョッキーと相性が良いネオリアリズム

先週、中山記念で通算7勝目を挙げたネオリアリズムだが、その内の5勝がムーア・ルメール・デムーロといった外国人ジョッキー、その他の2勝は戸崎騎...

記事を読む

あの名牝に初仔誕生。日本競馬界に三度立ちはだかる壁となるか?

あの名牝に初仔誕生。日本競馬界に三度立ちはだかる壁となるか?

日本馬の前に立ちはだかった外国馬。そう聞くとどんな馬が浮かぶでしょうか?ジャパンカップで日本の競馬ファンをあぜんとさせたペイザバトラー。当時...

記事を読む

スペシャルウィーク種牡馬引退

スペシャルウィーク種牡馬引退

早いものでスペシャルウィークが22歳ということは、私の競馬キャリアも今年で(まだ)19年目ということになる。 スペシャルウィークはSS...

記事を読む

3ヶ月でまったく同じレースを2度制覇することは可能なのか?

3ヶ月でまったく同じレースを2度制覇することは可能なのか?

新設GⅠの大阪杯。狙いとしては、ドバイ・香港に有力馬が流れてしまっている春シーズンの現状打破と、中距離G1が秋の天皇賞後は宝塚記念まで空いて...

記事を読む

アイルランドに渡ったシャドウゲイト

アイルランドに渡ったシャドウゲイト

競馬におけるアイルランドと言えば、昨年の凱旋門賞の上位をまさに「総なめ」にした国です。日本が超えなければいけない壁は世界各国の中でもアイルラ...

記事を読む

兄よりキレる脚を使えるか注目したいディープインパクト産駒ファンディーナ

兄よりキレる脚を使えるか注目したいディープインパクト産駒ファンディーナ

わたしが個人的に大物だと信じているのがナムラシングンです。昨年の神戸新聞杯でも上位人気に支持されましたが権利が取れず菊花賞は残念ながら不参加...

記事を読む

まだこれという中心馬がいない印象の今年の牡馬クラシック

まだこれという中心馬がいない印象の今年の牡馬クラシック

昨年と比べると物足りないせいもあってか、まだ他にクラシック候補がいないものかと探していたりする。牝馬も含め藤沢vs池江という東西のトップトレ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 31