最近は夏競馬参加者が増加中!?

© shami

夏競馬が穴馬券の宝庫であるというのは有名な話ですが、近年更に浸透してきて、今までは夏競馬を避けていた人もチャレンジする人が増えてきています。馬も人も酷暑はつらいものですが、今ではPATも普及し外に出ること無く馬券を買える方が増えたのも影響しているかもしれません。やはり配当は10円でも多い方が良いものです。しかし、大きな配当を仕留める事は簡単な事ではありません。高配当を簡単にゲット出来るなら皆さん苦労はしません。

いくら夏競馬が穴馬券の宝庫だと言っても相対的なものであり、絶対数で見るならばやはり少数派であることに変わりはありません。荒れそうなレースが堅く収まったり、反対に人気馬2頭が揃って飛んでしまうこともあります。これが難攻不落と言われる夏競馬の面白いところです。予想が上手な方であればレースにより穴と鉄板の狙い目を使い分けるのがベストですが、逆を行ってしまうと泥沼に陥ります。迷うくらいならばやはり初志貫徹、基本的には高配当を狙っていくほうが良いでしょう。

如何に高配当を的中させることが出来るかが競馬の醍醐味でもあります。毎週仕留めるというのは中々に難しいことですが、一度高配当を手にすると夏競馬の楽しさにハマること請け合いです。当然荒れる場を嫌う方もいるため、夏競馬を見送るか参加するかは皆さんの価値観1つですが、食わず嫌いであれば一度参加してみることをオススメします。