種牡馬 一覧

凱旋門賞馬は凱旋門賞馬から?JRA期待のバゴ産駒

凱旋門賞馬は凱旋門賞馬から?JRA期待のバゴ産駒

昨年の牝馬三冠を一番盛り上げたのが秋華賞制覇で念願のG1勝利となったクロノジェネシスではないでしょうか。2歳時から末脚に定評のあった馬です...

記事を読む

2戦未勝利にして種牡馬入り、注目の良血馬ユアーズトゥルーリとは?

2戦未勝利にして種牡馬入り、注目の良血馬ユアーズトゥルーリとは?

海外ではクラシック終了後にそのままスタッドインというケースが日本と比較すると多いように思えます。古馬になってからの高額賞金レースが日本ほど...

記事を読む

アルアイン引退、種牡馬に

アルアイン引退、種牡馬に

2017年の皐月賞、2019年の大阪杯を優勝したアルアイン(牡5、池江泰寿厩舎)が、27日付けで競走馬登録を抹消し、現役を引退したことが明...

記事を読む

レイデオロ引退、種牡馬に

レイデオロ引退、種牡馬に

2017年の日本ダービーを制したレイデオロが、25日付けで競走馬登録を抹消したことが明らかになった。同日、JRAが公式ホームページで発表し...

記事を読む

初年度の種付け数144頭の新種牡馬・サトノダイヤモンドの魅力とは?

初年度の種付け数144頭の新種牡馬・サトノダイヤモンドの魅力とは?

皐月賞、ダービーや桜花賞、オークスといったクラシック路線では当たり前のように勝ってきたディープインパクト産駒でしたが、長く勝てなかったク...

記事を読む

関東出身のマイラー2頭が来期に備えスタッドイン

関東出身のマイラー2頭が来期に備えスタッドイン

JRAにおけるサラブレッドの競走生活では関東馬、関西馬というカテゴリーがあるものの、種牡馬になればその隔たりはなくなり、かわりに内国産馬とし...

記事を読む

シンボリクリスエス、種牡馬引退。余生はシンボリ牧場で

シンボリクリスエス、種牡馬引退。余生はシンボリ牧場で

G1・4勝の実績を持ち、2002~2003年と2年連続でJRA年度代表馬を受賞したシンボリクリスエス(牡20)が、種牡馬を引退することが明ら...

記事を読む

サトノアレス、引退。種牡馬へ

サトノアレス、引退。種牡馬へ

2016年の朝日杯フューチュリティステークスを制したサトノアレス(牡5、藤沢和雄厩舎)が、16日付けで現役を引退したことが明らかになった。同...

記事を読む

アポロケンタッキー引退、種牡馬へ

アポロケンタッキー引退、種牡馬へ

2016年の東京大賞典(G1、大井)や、みやこS(G3、京都)などを制したアポロケンタッキー(牡7)が、27日付けで競走馬登録を抹消し、現役...

記事を読む

相次ぐ名馬の死。日本の馬産は“戦国時代”突入か?ロジャーバローズ、父ディープの後継種牡馬として期待

相次ぐ名馬の死。日本の馬産は“戦国時代”突入か?ロジャーバローズ、父ディープの後継種牡馬として期待

ウオッカ、ディープインパクト、キングカメハメハと平成の競馬を盛り上げ貢献してくれた名馬たちが相次いで亡くなるという悲報が続いている中、凱旋門...

記事を読む

1 2 3 4 9