種牡馬 一覧

JRA重賞3勝のサングレーザーが引退、種牡馬に

JRA重賞3勝のサングレーザーが引退、種牡馬に

2018年の札幌記念など重賞を3勝しているサングレーザー(牡6、浅見秀一厩舎)が、9月10日付で競走馬登録を抹消することが明らかになった。...

記事を読む

G1・4勝のルヴァンスレーヴ引退、種牡馬入り

G1・4勝のルヴァンスレーヴ引退、種牡馬入り

2018年のチャンピオンズCなどGI・JpnIを4勝したルヴァンスレーヴ(牡5、萩原清厩舎)が現役を引退することが明らかになった。17日、...

記事を読む

クロフネ、種牡馬を引退

クロフネ、種牡馬を引退

2002年より社台スタリオンステーションで種牡馬生活を送っていたクロフネ(牡22)が、種牡馬を引退することが明らかになった。13日、同馬を...

記事を読む

サクソンウォリアーに産駒誕生、欧州でもディープインパクトの血筋が繁栄へ

サクソンウォリアーに産駒誕生、欧州でもディープインパクトの血筋が繁栄へ

3強オッズで開催された皐月賞はディープインパクト産駒コントレイルが4戦4勝の無傷で制し、G1・2連勝を果たしました。後継種牡馬も多く送り出...

記事を読む

香港・日本で結果を残した良血サトノクラウン、種牡馬としても好調な滑り出し

香港・日本で結果を残した良血サトノクラウン、種牡馬としても好調な滑り出し

先日の桜花賞では新種牡馬エピファネイア産駒のデアリングタクトが、先行馬有利の展開を外から豪快に差し切る競馬で、まずは牝馬1冠目を勝ち取りま...

記事を読む

JRA重賞3勝馬マルターズアポジーが引退、種牡馬に

JRA重賞3勝馬マルターズアポジーが引退、種牡馬に

先週1日に中山競馬場で行われた中山記念で6着となったマルターズアポジー(牡8、堀井雅広厩舎)は、競走馬登録を抹消し、種牡馬となることが明ら...

記事を読む

アメリカからきた種牡馬2頭、初年度から大物産駒が期待できる?

アメリカからきた種牡馬2頭、初年度から大物産駒が期待できる?

サンデーサイレンス以来となる期待の大物輸入種牡馬として期待されるのがブリックスアンドモルタルです。アメリカの年度代表馬が引退後すぐに日本に...

記事を読む

イタリア産のダービー2冠馬マクマホン、日本の馬産に新風を吹かせられるか

イタリア産のダービー2冠馬マクマホン、日本の馬産に新風を吹かせられるか

日本近代競馬の礎を築いたとも言えるのがノーザンテーストやブライアンズタイム、そしてサンデーサイレンスといった輸入種牡馬たちの活躍によるもの...

記事を読む

凱旋門賞馬は凱旋門賞馬から?JRA期待のバゴ産駒

凱旋門賞馬は凱旋門賞馬から?JRA期待のバゴ産駒

昨年の牝馬三冠を一番盛り上げたのが秋華賞制覇で念願のG1勝利となったクロノジェネシスではないでしょうか。2歳時から末脚に定評のあった馬です...

記事を読む

2戦未勝利にして種牡馬入り、注目の良血馬ユアーズトゥルーリとは?

2戦未勝利にして種牡馬入り、注目の良血馬ユアーズトゥルーリとは?

海外ではクラシック終了後にそのままスタッドインというケースが日本と比較すると多いように思えます。古馬になってからの高額賞金レースが日本ほど...

記事を読む

1 2 3 4 9