関屋記念(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

2019年も8月に入り、サマーシリーズも中盤戦に突入。今週の新潟の日曜メインはサマーマイルシリーズの第2戦「関屋記念」です。10月の天皇賞秋や11月のマイルチャンピオンシップといった秋のビッグレースにも繋がる重要な一戦です。今回は過去10年間のデータをもとに関屋記念の傾向を探っていきたいと思います。

■「上位人気」が堅実、順当決着傾向が強い

人気は、「4番人気」が最多の3勝を挙げており、勝率(30.0%)がトップです。「1番人気」が連対率(50.0%)と複勝率(60.0%)がトップです。勝ち馬10頭中8頭は「4番人気内」で、上位人気の勝率は堅実。下位人気は「8番人気以下」からは連対馬が0頭、単勝オッズ「30倍以上」は3着内が1回のみ(0-0-1-64)となっており、穴馬の好走は少ないです。比較的順当決着傾向にあると言えます。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2314
2番人気2206
3番人気1036
4番人気3106
5番人気0217
6番人気1117
7番人気1108
8番人気0019
9番人気0019
10番人気0019
11番人気00010
12番人気00010
13番人気0017
14番人気0008
15番人気0008
16番人気0007
17番人気0005
18番人気0005
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍1202
3.0~3.9倍0201
4.0~4.9倍3114
5.0~6.9倍1128
7.0~9.9倍2229
10.0~14.9倍31116
15.0~19.9倍0119
20.0~29.9倍00218
30.0~49.9倍00020
50.0~99.9倍00120
100.0倍以上00024
馬単/三連単データ
馬単三連単
20091,740円56,290円
20107,890円130,640円
20114,290円35,740円
20122,480円24,190円
20133,100円17,110円
20144,730円39,800円
20156,580円109,570円
20167,220円34,040円
201713,300円131,710円
20183,890円22,570円
該当馬 1番人気
  • ミッキーグローリー(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ミッキーグローリー3.3
2ケイデンスコール3.8
3サラキア6.9
4ソーグリッタリング8.2
5ロシュフォール10.6
6オールフォーラヴ13.5
7ミエノサクシード18.5
8リライアブルエース22.1
9ロードクエスト25.3
10アストラエンブレム39.4
11フローレスマジック42.0
12ブレスジャーニー65.7
13ストーミーシー78.4
14ファストアプローチ102.8
15ハーレムライン125.6
16エントシャイデン185.0
17キョウワゼノビア221.7
18ディメンシオン253.0
19ヤングマンパワー258.2
20ランガディア289.3
21サンマルティン302.6
22ボールライトニング351.2
23マイネルアウラート378.2
24トミケンキルカス398.4

■「外枠」&「逃げ馬」が好成績

コースは、新潟競馬場の芝1600mを使用。枠番は「7枠」が最多の5勝を挙げており、勝率(20.0%)がトップです。「8枠」が連対数と3着内の回数が最多で、連対率(24.0%)がトップです。複勝率(28.0%)は「7枠」と「8枠」が同率トップとなっております。外枠が有利な傾向となっており、とくに勝率においては外枠が圧倒的に好成績です。

脚質は「逃げ馬」が勝率(30.0%)・連対率(30.0%)・複勝率(40.0%)の全てがトップです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠10115
2枠11115
3枠00117
4枠02115
5枠01316
6枠03017
7枠50218
8枠33118
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3016
先行34326
差し30462
追い込み16237
マクリ0000
該当馬 逃げ馬候補
  • ファストアプローチ
  • トミケンキルカス
  • サラキア

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の3勝を挙げ、連対数・3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0104
-9~-4kg31426
-3~+3kg36355
+4~+9kg20230
+10~+19kg22116
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減43448
同体重13320
今回増54363

■「4歳・5歳」が好成績

年齢は、「5歳馬」が最多の4勝を挙げ、連対数・3着内の回数が最多です。好走率ベースでは「4歳馬」が勝率(14.3%)・連対率(33.3%)・複勝率(38.1%)の全てでトップです。性別は基本的には「牡馬」が中心ですが、昨年は1~3着馬が全て「牝馬」で決まり、2012年は1着・2着が牝馬といったように、好走するケースは少なくありません。性別で割り引く必要はないでしょう。所属は、「美浦」が6勝を挙げておりますが、「栗東」も2着9回と連対数は多く、大きな差はないと考えて良いでしょう。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳1027
4歳34113
5歳45450
6歳11138
7歳10218
8歳以上0005
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬22319
牡馬887112
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦61759
栗東49372
地方0000
外国0000
該当馬 4歳・5歳馬
  • エントシャイデン(牡4)
  • オールフォーラヴ(牝4)
  • サラキア(牝4)
  • ハーレムライン(牝4)
  • ファストアプローチ(セ4)
  • ソーグリッタリング(牡5)
  • ディメンシオン(牝5)
  • フローレスマジック(牝5)
  • ブレスジャーニー(牡5)
  • ランガディア(牡5)
  • ロシュフォール(牡4)

■前走が「中京記念」だった馬に注目

前走レースは、2勝を挙げ、連対数・3着内の回数が最多の「中京記念」に注目。前走着順は「1着馬」が最多の3勝を挙げており、連対数・3着内の回数が最多。また、勝率(14.3%)・連対率(23.8%)・複勝率(33.3%)も全てトップです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
中京記念(G3)24236
安田記念(G1)2106
NHKマイルC(G1)1013
パラダイスS(OP)1005
七夕賞(G3)1004
多摩川S(3勝クラス)1002
福島記念(G3)1000
飛鳥S(3勝クラス)1000
エプソムC(G3)0309
鳴尾記念(G3)0100
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
2勝クラス0010
3勝クラス00112
オープン特別33526
G354353
G221125
G10106
海外0100
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着11311
2着20111
3着0205
4着2113
5着1006
6~9着12436
10着以下34250
該当馬 前走が中京記念だった馬
  • ミエノサクシード(4着)
  • エントシャイデン(7着)
  • ロードクエスト(11着)

■騎手は「北村宏司」騎手に注目

騎手は、最多の3勝を挙げている「北村宏司」騎手に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
北村宏司3122
内田博幸1115
田辺裕信1005
戸崎圭太1004
三浦皇成1001
武士沢友治1002
川須栄彦1000
福永祐一0203
松岡正海0114
松若風馬0110
M.デムーロ0103
該当馬 北村宏司騎手の騎乗予定馬
  • ランガディア