金鯱賞(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

これまで度々開催時期が変わってきた金鯱賞。1996~2011年は5月に行われ、2012~2016年は12月に開催しておりましたが、2017年からは3月に変更となり、現在に至ります。今回は5月と12月に行われていた年も含めた過去10年間のデータをもとに、金鯱賞の傾向を探っていきたいと思います。(一部データは3月に移動された2017年以降のデータとなります。)

■「1番人気」が堅実、堅実決着傾向が強め

人気は「1番人気」が最多の5勝を挙げており、勝率は断トツです。また、連対数と3着内の回数も最多となっており、1番人気は堅実です。下位人気を見ますと、「10番人気以下」は3着内が3着1回のみとなっており、穴馬はほとんど絡みません。3連単の配当も10万馬券以上が1回のみとなっており、波乱は少ないです。堅実決着傾向が強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5113
2番人気1135
3番人気1018
4番人気1135
5番人気1108
6番人気1216
7番人気0109
8番人気0217
9番人気0109
10番人気0009
11番人気0009
12番人気0009
13番人気0016
14番人気0005
15番人気0003
16番人気0003
17番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍2001
3.0~3.9倍3223
4.0~4.9倍0035
5.0~6.9倍1016
7.0~9.9倍33210
10.0~14.9倍01110
15.0~19.9倍00110
20.0~29.9倍0306
30.0~49.9倍00014
50.0~99.9倍01114
100.0倍以上00026
馬単/三連単データ
馬単三連単
20102,390円23,310円
20111,080円2,900円
201215,280円91,410円
20135,300円58,490円
20142,290円8,560円
20153,830円22,160円
201616,780円90,340円/49,120円
20175,570円192,050円
20187,380円24,410円
20192,490円11,040円
該当馬 1番人気
  • サートゥルナーリア(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1サートゥルナーリア2.0
2ロードマイウェイ3.2
3ラストドラフト6.2
4ニシノデイジー9.3
5ギベオン13.9
6サトノガーネット19.4
7ソウルスターリング22.8
8サトノソルタス30.1
9ダイワキャグニー37.4
10ケイデンスコール58.0
11ブレスジャーニー75.2
12マイネルファンロン139.8
13ジュンヴァルカン202.6

■「外枠」&「差し」が好成績

コースは中京の芝2000mを使用。枠は、「7枠」と「8枠」が2勝ずつを挙げており、勝ち馬は外枠から出やすい傾向となっております。また、連対数も「7・8枠」が最多タイとなっており、外枠が好走傾向にあります。

脚質は、「差し」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。中京の芝2000mは最後の直線が約410mとかなり長く、途中に中山競馬場並みの急勾配を誇る急坂があるため、差し・追い込みが決まりやすい特徴があります。こうしたコース形態も、差し馬が多い要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1108
2枠1018
3枠1127
4枠01210
5枠10311
6枠01113
7枠22011
8枠22013
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0206
先行33121
差し53724
追い込み00130
マクリ0000

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、京都競馬場で行われた2010~2011年を除いた過去8回分のデータになります。

該当馬 先行馬候補
  • ラストドラフト
  • ニシノデイジー
  • ギベオン
  • サトノガーネット
  • サトノソルタス
  • ケイデンスコール
  • ブレスジャーニー

■馬体重の増減が「+4~+9kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「+4~+9kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0004
-9~-4kg00014
-3~+3kg35234
+4~+9kg44434
+10~+19kg10319
+20kg~1010
不明・初出走・未更新1110
今回減11027
同体重2307
今回増651071

■「4歳」が好成績

年齢は、「4歳」が最多の6勝を挙げており、勝率は断トツです。性別は「牡馬」が10勝を挙げており、牡馬が中心となります。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳0205
4歳62114
5歳32732
6歳03327
7歳10014
8歳以上01011
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬01112
牡馬109993
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦11119
栗東991086
地方0000
外国0000
該当馬 4歳馬
  • ケイデンスコール
  • サートゥルナーリア
  • ニシノデイジー
  • ラストドラフト
  • ロードマイウェイ

■前走レースが「有馬記念」だった馬に注目

前走レースは、最多の2勝を挙げている「有馬記念」に注目です。前走着順は、「4着」が最多の2勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
有馬記念(G1)2005
日本ダービー(G1)1000
凱旋門賞(G1)0110
小倉大賞典(G3)0105
香港ヴァーズ(G1)0100
白富士S(OP)0010
チャレンジC(G3)0010
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
オープン特別0011
G301110
G20009
G13007
海外0212
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着0022
2着0103
3着0003
4着2102
5着0002
6~9着10011
10着以下0116

※上記の「前走レース」と「前走着順」は、3月に行われた2017年以降の過去3回分のデータになります。

該当馬 前走が有馬記念だった馬
  • サートゥルナーリア(2着)

■騎手は「川田優雅」に注目

騎手は、「池添健一」騎手が最多の3勝を挙げておりますが、今年は騎乗予定がないため、次いで勝利数が多い「川田優雅」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
池添健一3112
川田優雅2002
M.デムーロ1014
C.ルメール1012
柴山雄一1004
福永祐一1003
丸田恭介0110
幸英明0105
秋山真一郎0102
A.シュタルケ0101
松山弘平0103
該当馬 川田将雅騎手の騎乗予定馬
  • ロードマイウェイ