菊花賞(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週の目玉は、日曜日に京都競馬場で行われる牡馬クラシックの最終戦「菊花賞」です。昔からの格言で「菊花賞は強い馬が勝つ」と言われておりますが、たしかにこれまでの勝ち馬を見てみると、キタサンブラック然り、トーホウジャッカル然り、エピファネイア然り、多くの馬が出世しており、強い馬の代表格を輩出してきました。

今年は一体どんな強い馬がここから誕生するのか?今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に菊花賞の傾向を探っていきたいと思います。

1番人気は堅実、比較的堅い決着が目立つ

1番人気は5勝、連対率60%、複勝率80%と好成績。2~9番人気の成績は横ばいで、10番人気以下は「0-1-1-88」と滅多に馬券に絡むことはありません。

単勝オッズ1倍台に推された馬は勝率100%。50倍以上からは連対馬はゼロとなっております。比較的堅実なレースと言えるでしょう。

【該当馬】1番人気:キセキ(下記「予想オッズ」参考)

人気データ
人気成績
1番人気5-1-2-2
2番人気0-2-0-8
3番人気1-0-2-7
4番人気1-1-0-8
5番人気1-2-0-7
6番人気0-1-2-7
7番人気1-1-2-6
8番人気1-0-0-9
9番人気0-1-1-8
10番人気0-0-0-10
11番人気0-0-0-10
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-1-9
14番人気0-0-0-10
15番人気0-1-0-9
16番人気0-0-0-10
17番人気0-0-0-10
18番人気0-0-0-10
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍3-0-0-0
2.0~2.9倍1-1-0-1
3.0~3.9倍1-0-2-2
4.0~4.9倍0-1-0-1
5.0~6.9倍1-0-0-8
7.0~9.9倍1-2-0-3
10.0~14.9倍1-1-2-12
15.0~19.9倍1-2-2-12
20.0~29.9倍1-2-3-29
30.0~49.9倍0-1-0-25
50.0~99.9倍0-0-1-20
100.0倍以上0-0-0-37
馬単/三連単データ
馬単三連単
20076,300円27,890円
200826,980円523,990円
200920,140円316,950円
20107,440円338,840円
2011400円2,190円
20121,140円12,450円
20131,170円11,750円
20144,470円59,220円
20159,960円38,880円
20164,720円69,380円

予想オッズ

出走予定馬と独自予想オッズになります。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1キセキ3.2
2アルアイン4.0
3ミッキースワロー5.4
4ダンビュライト6.7
5サトノアーサー10.7
6サトノクロニクル12.3
7ベストアプローチ21.6
8トリコロールブルー26.5
9ウインガナドル28.4
10ブレスジャーニー41.2
11ポポカテペトル47.6
12アドマイヤウィナー52.3
13クリンチャー65.8
14マイネルヴンシュ70.6
15マイスタイル78.2
16クリノヤマトノオー85.1
17プラチナヴォイス120.4
18アダムバローズ205.6

※正式オッズは馬券発売後に随時公開されます。必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

「内枠」&「先行」有利な傾向に

コースは京都芝3000m。高低差の激しい京都名物の坂を2回越え、且つコーナーを6回も走らなければならないタフなコースです。長丁場で枠順に有利不利はほとんどありませんが、データでは1,2枠の成績が良いです。4枠は3着内がゼロで不振傾向に。

長丁場なので、折り合いに専念する馬がほとんどです。脚質は先行馬が好成績を残しております。4コーナーの時点で後方に位置すると厳しく、前で折り合って競馬ができる馬が好走する傾向にあります。

【該当馬】先行タイプ:アルアイン、ウインガナドル、ポポカテペトル、クリンチャー、マイスタイル、アダムバローズ

枠番データ
枠番成績
1枠3-1-1-15
2枠3-2-1-14
3枠1-0-1-18
4枠0-0-0-20
5枠1-1-2-16
6枠0-3-2-15
7枠2-2-2-24
8枠0-1-1-28
脚質データ
脚質成績
逃げ0-0-1-13
先行7-3-3-21
差し2-5-5-68
追い込み0-2-1-47
マクリ1-0-0-1

前走は「神戸新聞杯」が中心、基本は前走3着内の馬

前走は過去10年で8勝を挙げている神戸新聞杯が中心となります。3着30頭中19頭が前走神戸新聞杯組で、約3頭に1頭は神戸新聞杯が馬券に絡みます。

前走着順は1~3着が中心。4着以下からは勝ち馬ゼロ、連対馬も1頭のみとなっており、割り引いて考えて良いでしょう。

【該当馬】神戸新聞杯1~3着:キセキ(2着)、サトノアーサー(3着)

前走データ
前走成績
神戸新聞杯(G2)8-6-5-54
セントライト記念(G2)1-2-2-40
野分特別(1000万下)1-0-0-2
札幌記念(G2)0-1-0-1
京都大賞典(G2)0-1-0-0
兵庫特別(1000万下)0-0-2-6
支笏湖特別(1000万下)0-0-1-0
前走クラスデータ
前走成績
1000万下1-0-3-39
オープン特別0-0-0-2
G30-0-0-2
G29-10-7-96
G10-0-0-1
前走着順データ
前走着順成績
1着6-1-5-43
2着1-4-1-16
3着3-4-1-14
4着0-0-1-11
5着0-0-1-10
6~9着0-0-1-35
10着以下0-1-0-21

騎手は「内田博幸」&「福永祐一」に注目

騎手は内田博幸騎手と福永祐一騎手の成績が良いです。とくに福永騎手は、優勝は1回のみですが、2,3着の成績が良く、馬券圏内の確率は高くなっております。

【該当馬】内田騎手の騎乗馬:なし
福永騎手の騎乗馬:サトノクロニクル

騎手データ
騎手成績
内田博幸2-0-0-1
福永祐一1-2-1-5
C.ルメール1-0-1-0
四位洋文1-0-0-4
川田将雅1-0-0-8
浜中俊1-0-0-7
蛯名正義0-1-1-4
武豊0-1-1-7