金鯱賞(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

これまで度々開催時期が変わってきた金鯱賞。1996~2011年は5月に行われ、2012~2016年は12月に開催しておりましたが、2017年からは3月に変更となり、現在に至ります。今回は5月と12月に行われていた年も含めた過去10年間のデータをもとに、金鯱賞の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」が堅実、堅実決着傾向が強め

人気は「1番人気」が最多の5勝を挙げており、勝率は断トツです。また、連対数と3着内の回数も最多となっており、1番人気は堅実です。下位人気を見ますと、「10番人気以下」は3着内が3着1回のみとなっており、穴馬はほとんど絡みません。「8番人気」が2着3回と連対数は多いので、人気薄を狙うならこのあたりまでという印象です。3連単の配当も10万馬券以上が1回のみとなっており、波乱は少ないです。堅実決着傾向が強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5113
2番人気1135
3番人気1018
4番人気1126
5番人気1108
6番人気1126
7番人気0109
8番人気0316
9番人気0109
10番人気0009
11番人気0009
12番人気0009
13番人気0015
14番人気0004
15番人気0003
16番人気0003
17番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2000
2.0~2.9倍1001
3.0~3.9倍3222
4.0~4.9倍0035
5.0~6.9倍1016
7.0~9.9倍33110
10.0~14.9倍00110
15.0~19.9倍0018
20.0~29.9倍0318
30.0~49.9倍01014
50.0~99.9倍01115
100.0倍以上00024
馬単/三連単データ
馬単三連単
20111,080円2,900円
201215,280円91,410円
20135,300円58,490円
20142,290円8,560円
20153,830円22,160円
201616,780円90,340円/49,120円
20175,570円192,050円
20187,380円24,410円
20192,490円11,040円
20201,710円14,440円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1デアリングタクト1.5
2グローリーヴェイズ4.6
3ポタジェ8.9
4ブラヴァス11.3
5キセキ19.6
6サトノフラッグ30.1
7サンレイポケット41.0
8ペルシアンナイト52.4
9ジナンボー97.7
10ギベオン185.2

■「外枠」&「差し」が好成績

コースは中京の芝2000mを使用。枠は「7枠」が最多の3勝を挙げており、連対数も最多です。「7・8枠」から9頭の連対馬が出ており、外枠がやや好走傾向にあります。

脚質は「差し」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。基本的には差し馬が強いレースですが、「逃げ」も勝利数こそ0回も、2着3回、3着1回で複勝率は40%と高めです。逃げ馬にも警戒した方が良さそうです。

中京の芝2000mは最後の直線が約410mとかなり長く、途中に中山競馬場並みの急勾配を誇る急坂があるため、差し・追い込みが決まりやすい特徴があります。一方で、2000mという距離でペースも落ち着くことが多いため、逃げ馬が粘りやすいという特徴もあります。こうしたコース形態も、差し馬と逃げ馬の好走率が高い要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠11011
2枠10111
3枠1229
4枠01312
5枠20413
6枠02116
7枠32014
8枠22017
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0316
先行34225
差し63732
追い込み00140
マクリ1000
該当馬 差し・追い込み候補
  • デアリングタクト
  • グローリーヴェイズ
  • ポタジェ
  • ブラヴァス
  • サトノフラッグ
  • サンレイポケット
  • ペルシアンナイト

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数も最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0004
-9~-4kg00016
-3~+3kg45132
+4~+9kg34534
+10~+19kg10317
+20kg~1010
不明・初出走・未更新1110
今回減20027
同体重2307
今回増561069

■「4歳」が好成績

年齢は、「4歳」が最多の7勝を挙げており、勝率は断トツです。性別は「牡馬」が10勝を挙げており、牡馬が中心となります。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳0205
4歳72118
5歳23632
6歳02426
7歳10012
8歳以上0109
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬01111
牡馬109992
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦12221
栗東98982
地方0000
外国0000
該当馬 4歳馬
  • サトノフラッグ
  • デアリングタクト
  • ポタジェ

■前走レースが「有馬記念」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「有馬記念」に注目です。前走着順は「6着以下」が4勝を挙げ、3着内も11頭と多く、前走大敗した馬の巻き返しが目立っています。前走着順についてはフラットな目線で予想したいと思います。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
有馬記念(G1)3007
天皇賞秋(G1)1228
アルゼンチン共和国杯(G2)1019
福島記念(G3)1004
京都大賞典(G2)1001
日本ダービー(G1)1000
札幌日経(OP)1000
ドバイシーマC(G1)1000
凱旋門賞(G1)0110
小倉大賞典(G3)0105
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス0205
オープン特別10315
G313128
G221226
G152427
海外1212
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着11312
2着2205
3着00210
4着2222
5着1205
6~9着32229
10着以下11239
該当馬 前走が有馬記念だった馬
  • ペルシアンナイト(7着)
  • キセキ(12着)

■騎手は「C.ルメール」と「川田将雅」に注目

騎手は「池添謙一」騎手が最多の3勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がないため、騎乗予定があり2勝ずつを挙げている「C.ルメール」と「川田将雅」の2名の騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
池添謙一3102
C.ルメール2012
川田将雅2003
M.デムーロ1014
柴山雄一1005
福永祐一1003
藤岡康太0113
丸田恭介0110
幸英明0104
A.シュタルケ0101
松山弘平0103

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 C.ルメール騎手と川田将雅騎手の騎乗予定馬
  • サトノフラッグ(C.ルメール)
  • グローリーヴェイズ(川田将雅)